今日からできる簡単健康法!免疫力をアップする4つの方法

  • コロナはおさまらないし、これから寒くなるから免疫力をアップしたい
  • どうやればいいのかわからないから方法が知りたい

今回はこれらについて書いていこうと思います。

 

免疫力をアップする簡単な4つの方法

体温を上げる

免疫細胞のなかには、異物が体内に入り込んできた時に抗体を作るよう指令を出すT細胞と、T細胞の指令を受けて抗体を作るB細胞というリンパ球が存在します。

そしてこのリンパ球は体温が上がると増えて活発化する性質があるので体温を上げると免疫力がアップされるんです。

風邪をひいた時に体温が上がるのはこのリンパ球を活発化させるためというわけですね。

ちなみに、、体温が1℃上がると免疫力が最大5~6倍ほど上がるといわれていますが、逆に体温が1℃下がると免疫力が30%ほど下がってしまうので暖かくしてくださいね。

 

方法1:適度な運動

現代人の低体温の原因の9割は筋肉量の低下だと考えられています。

上で書いたように体温が下がると免疫力が下がってしまうのでできるだけ運動するようにしましょう。

しかも、運動して今より筋肉がつけば基礎代謝が上がるので痩せることにもなるので運動はけっこうオススメです。

ただ過度な運動も免疫力が低下してしまうので軽く汗をかく程度で大丈夫です。

もしされるのならスクワットや1日30分ほどの散歩がオススメです。

人間の筋肉の70%は下半身にあるので、基礎代謝を上げたり、筋肉を効率よく鍛えるために下半身を鍛えましょう。

もし、続けて30分歩けない。という方は15分を2回や10分を3回というようにわけてもいいので頑張って続けてみてください

 

方法2:入浴

これが1番簡単な方法かと思いますが、ぬるめのお湯にゆっくりとつかるか、40℃くらいのお風呂に10分以上浸かるようにしてください。

シャワーだけだと体が温まらないのと、交感神経が刺激されてあまりリラックスできないのでちゃんと湯船につかってください。

リラックスすると内臓の機能を高めたり免疫機能を正常にしてくれます。

睡眠の質を良くする

睡眠中は緊張状態から解き放たれてリラックスするため、免疫細胞が非常に活発になりますが、睡眠不足だと逆に免疫力が低下してしまいます。

なので免疫力を上げるためにも、質の良い睡眠をとることはとても重要です。

ちなみに、質の良い睡眠とは、

  • 途中で目覚めることなく朝まで眠れる
  • 目覚めがよく、起きてすぐに動ける
  • 日中に眠気がこない

などの条件を満たす睡眠です。

この質の良い睡眠をとるには

  • 毎日同じ時間に起きて、同じ時間に寝る
  • 太陽の光を浴びる
  • 朝食をしっかり食べる
  • 寝る2~3時間前にお風呂に入る
  • 寝る3時間前にはご飯が終わってる
  • 寝る前にTVやスマホを見ない
  • 睡眠時は室内の温度や湿度を快適に保つ

これらを意識すると自然と睡眠の質はよくなります。

 

腸内環境を整える

免疫の約70%は腸が司っているので腸内環境を整えると自然と免疫力が上がります。

なので、腸内環境を整えてくれる食べ物や飲み物を摂るようにするといいです。

ただ、忙しいからわざわざ料理を作ったりはめんどうだし、そもそも料理がそんなに得意じゃないという方の為に手軽に免疫力を強化できる物をまとめた記事があるので興味があればどうぞ。

 

 

よく笑う

笑うとガン細胞や体内に入ってきた菌やウイルスなどの体に悪影響を及ぼす物質を退治してくれてるナチュラルキラー(NK)細胞が活発化するので、免疫力を上げてくれます。

ですので、こんなご時世ですが笑顔で元気に過ごしていきましょうね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

  • 体温を上げる
  • 睡眠の質をよくする
  • 腸内環境を整える
  • よくわらう

どれも簡単で気軽に始めれるものばかりだったと思うので健康でいるためにもぜひ試してみてください。

他にも免疫力をアップするのに役立つここでしか読めない記事を書いているので読んでみて下さい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です