桑の葉が血糖値の上昇を抑えてくれる理由と効果的な摂り方まとめてみた

  • 桑の葉で血糖値の上昇が抑えられるって聞いたけどホント?
  • なんで上がらないの?
  • 本当ならどうやってとればいい?

今回はこういった疑問にお答えしようと思います。

 

桑の葉が血糖値の上昇を抑えてくれるメカニズム

まず、結論から言うと、血糖値の上昇は抑えられます。

では、どうしてな血糖値の上昇を抑えられるのかを血糖値が上がるメカニズムと一緒にお話ししていこうと思います。

 

血糖値が上昇するメカニズムと桑の葉の働き

人体は食べた物を栄養素として吸収しやすくするため消化を行います。

ご飯を食べ摂取したデンプン(多糖類)は二糖類という物に分解され、さらに単糖類という物にまで分解され腸管から血液中に吸収されます。

これにより血糖値が上昇するというわけです。

 

で、この二糖類が単糖類へ分解されるときαグルコシダーゼという成分が働くのですが、桑の葉に含まれるデオキシノジリマイシンという成分がその働きを抑えてくれるので、血糖値の上昇が抑えられるというわけです。

 

桑の葉の摂り方

桑の葉の摂り方としてはお茶や健康補助食品があります。

この飲み方やオススメの商品はこちらの記事で紹介しているのでこちらを読んでみてください。

 

 

まとめ

桑の葉に含まれるデオキシノジリマイシンは血糖値の上昇を抑えてくれるすぐれた成分なので血糖値が気になる方は意識的に摂るようにしてみるといいかとおもいます。

しかも、血糖値の上昇が抑えられるとダイエットにも効果が見込めるので最近体重が気になるから楽して痩せたいなぁ。という方はこちらの記事を参考にしてみてください。

 

それでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です